FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
NSCISA(ネパール脊髄損傷者スポーツ協会)は、ネパールにおいて障害のある人々を支援する団体で、約5年ほど前から私たち手と手と交流がありました。
国の事情が違っても、困難に立ち向かう障害者や、それを支援したいと思う人々の気持ちは同じ。
いつか彼らを日本に招待し、ネパールに暮らす障害者のために役立ててほしいと思ってきました。

それがやっと、実現!

先日から、NSCISAの会員2名の方々が日本で研修をしています。
6月5日から17日までの約2週間スピカハウスに滞在し、就労支援事業所や自立生活支援事業所などを訪問します。
他にも様々なことを体験し、多くの人と交流していただきたいと思っています。

今回、来日されたのは
リシさん(写真前列)とシヴァさん(写真後列左端)です!

■ 5日 ■

・新千歳空港にて
34536799_1804484142970007_3198248509362929664_n.jpg

リシさんは車いすユーザーの障害当事者で、団体の中心となり、ネパールに暮らすたくさんの障害者の方々に対して社会参加活動を意欲的に取り組まれています。

シヴァさんは個人農業をやっており、農福連携事業を学びたいとの思いで日本に来られました。彼の妹さんが障害当事者で、NSCISAの代表をされています。
ちなみに私たちは親しみを込めて、「シヴァちゃん」と呼んでいます。

■ 6日 ■

・就労支援センターしずく見学
IMG_2262.jpg

くるくるレインボーをお二人とも上手に作成されていました。

ネパールではまだまだ政情が安定しておらず、障害者施策もまったく進んでいないとのことです。国の政策が見込めない中でも、障害者の社会参加をと、NSCISAは活動しています。
ただ、今後どのように活動していけばよいのか、より多くの人に自分たちの活動を理解、支援してもらうには具体的にどうすればよいのか、悩んでいるそうです。
日本でそのヒントを探りたいと話されていました。

IMG_2270.jpg

IMG_2268.jpg
お昼はしずくのメンバーと一緒に

・歓迎会
34814427_10215170510552773_4019577630817779712_n.jpg

34583525_1805516822866739_211140721120378880_n.jpg

IMG_0125.jpg
シヴァちゃんもリシさんも、とってもフレンドリー。
お二人ともいつもにこやかで、誰とでもすぐに打ち解けちゃいます。

■ 7日 ■

・みのり菜園見学
34642264_10215170508832730_7650955166572609536_n.jpg

34642185_10215170508792729_8865777457836326912_n.jpg

農業に取り組む就労支援事業所「みのり」の畑を見学。
この日は暑かったので、シヴァちゃん午後は室内のソファでダウン!
リシさんは近くのホームセンターへ。
その後、豊平公園を散策したり、多目的トイレに関心をもち動画撮影などされていました。

お二人とのコミュニケーションは英語です(母国語はネパール語)。
通訳ボランティアさんがいない時は、皆で力を合わせて会話をしていますよー

*あい* 

 

 

 

 
例年より早めの桜シーズンも終わり、北海道でいちばん気持ちの良い季節到来ですね。

北大総合博物館のおとなりに
「ミュージアムショップぽとろ」 4/28、オープンいたしました

めずらしい、ユニークな商品をいろいろと取り揃えておりますよー!

「ぽとろ」の由来
ミュージアムカフェぽらすの北極星「ぽらす」にちなんで、「ぽとろ」もまた星の名前です。
おおいぬ座のとても明るい星シリウスは、明るい主星シリウスAと、それを支える肉眼では見えない伴星シリウスB(ポトロ)で成り立っていて、双子星とも呼ばれています。
北大総合博物館をシリウスAに見立てて、博物館を支える星のような存在でありたいとの願いを込めて名づけられました

01.jpg

31408456_1765318946886527_3597042901470674944_n.jpg

DSC_0199.jpg

IMG-1584.jpg

ドキドキの昆虫食なんかも・・・あります・・・!

ただいまオンラインショップも準備中。
ぜひぜひ、足をお運びくださ~い

*あい* 

 

 

 

 
2018年さっぽろ雪まつり「福祉ボランティアハウス」は、おかげさまで無事に終了することができました。
皆さま、ご協力どうもありがとうございました。
取り急ぎ、お礼申し上げます。

昨年の雪まつりで、札幌手稲高校の学生さんがボランティアに参加され、所属している放送局で高校生とボランティアの関わりを考える内容のラジオ番組を作りたいと、手と手を取材してくださいました。

編集後の出来上がった音声データを頂き、公開の許可を頂きましたのでこちらにアップいたします

作り手の気持ちがこもった素敵な番組に仕上がっています。
ぜひ、お聞きください!

→ 手稲高校放送局 ラジオ番組作品

*あい* 

 

 

 

 
スピカハウスの完成を祝して、ブラマンダ・手と手合同の焼肉パーティーを行いました!

手と手のボランティアさん、在宅支援スリエの利用者さん、マンションの住人の方、知り合いの方々など、たくさんお集まりいただきましたー

イベントの準備や当日のしきりは、就労支援センターしずく・みのりの皆さんが頑張ってくれました。

S__167518210.jpg

S__167518212.jpg

S__167518215.jpg

みのりで採れた野菜もおいしく頂きましたよ。

あいにく、途中から大雨...!
急いで屋内に避難することになってしまいましたが、賑やかなひと時を過ごせました。

*あい* 

 

 

 

 
IMG_0122.jpg

IMG_0120.jpg

新しくできたスピカハウスにて、月例会を行いました。

メンバーが持ち寄るおやつを皆でつまみながら、一時間半ほどミーティング。
今回は、いつものメンバー以外にも参加してくださった方がいて嬉しかったです

これまで金曜開催の月例会でしたが、都合により、来月からは第三木曜日の開催となります。

*あい*

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (34)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (299)