FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
皆様、こんばんは。m(__)m やっち@運営委員長(雑用係)です。
かすみ嬢よりバトンが回ってきました。まとめ役ということですが・・・。
どうなんでしょう?皆様のご意見を聞きたい今日この頃です・・・。

さてはて、リレーブログをなおとクンが悪戦苦闘しているのをみて
まだ先だろうと踏んだ私がまちがいでしたね・・・。何を書こうか?
ということで悩んでしまいました。

最近のテーマが「行楽」ということなんで・・・、

あっという間に日が経ち、交流会も終わったと言うところで
蒸し返すように短めに京都旅行を私なりにまとめて見ました。
旅行中実はネタ帖を書きとめていた私・・・。詳細は、通信で
採用されるようにするとして・・・、では本編の始まり!!

3/7(金)仕事終わって、バタバタで始まった旅の始まり。
時間に余裕があると思いきや、買い物だのであっという間に
ハイ!遅刻!夜出発というのは学生以来。まして人生初フェリー
大きな輝く船体を見つめて胸を膨らませ。今回のメンバーと会う。
まずは、我々てとてメンバー、紅一点理事、ナオトくん、麻美嬢
ヨモっち、しま”ちゃ~~ん、タテキくん、あい姫と私。
そしてドリームガールズの御三方と同行のSさんとBさん、初の
一人旅Uくん、そして、1等コンビKさんとYさんそして忘れて
ならないビシッと決める添乗員のNさん総勢17名が集合と初対面。
が、あっという間に乗船。
11:30分出航!どんどん港を離れる白く輝く船体。漆黒の闇への
いざ出発。

3/8(土)この日一日は船内生活。食う寝る遊ぶという贅沢な時間を
使い方をして、その間に船の交差や日の出日の入りを体験など色々な
ハプニングを体験。一番感じたのは飛行機にはない時間と気候の慣れ
ですね・・・。京都で体調を崩さずに済んだのもこのおかげでしょう。
この日の夜に舞鶴へ着。明日一日お世話になるM観光のバスに乗車。
リフト付きの為、みんな半分より後ろになったことでバスガイドさん
が冷や汗。

3/9(日)昨日のホテルが本当にもったないほどに良かった。私は、
Kさんと同室して、バブルバスが付いている!と思わず叫びKさんが
体験。ジェットバスで泡泡泡・・・。(汗
私は、ぐったり眠る。そして、一日京都観光へ・・・。嵐山で奇跡
がおきSさん登場!湯豆腐フルコースを楽しみ、太秦映画村でUクンと
周り、すごい演技を見たり、「赤い柱の場所」で説明不能に陥いる(汗)
すばらしい北野天満宮の梅を堪能。春の漂う中お抹茶を頂く。なんと
風流~にぐぅ~!

3/10(月)時々またまた京都のホテルは、すんばらしい!!ところで、
バリアフリーのお部屋も充実。安寿のマットが置いてあるのにはびっくり。
対応も慣れている。きっと値段も・・・というお部屋でしたが、USJへ
向けてGO!!これまた、個人的には玄関口まで行っていたので初めて
中に入る。Uくんとかなりはしゃぐ。頼れる添乗員Nさんの言うとおり
男性には面白いのがUSJだと私も思う。その夜には、もうフェリーへと
言うことで舞鶴へ向けてバスがひた走ったが、ほとんど眠ってトイレも
忘れてしまい。ターミナルに到着するなりトイレへ駆け込む(汗
ここでお世話になったM観光の運転手さんとガイドさんとはお別れでした。
ガイドさんはこちらにいらっしゃることもあるとの事で是非!雪まつり
にいらしたら寄ってください。と話しながら乗船。

3/11(火)のち帰りともなるとみんな慣れたもの。それぞれ別々の行動を取る。
私は、もうお風呂のと・り・こ!(爆 波立つ風呂と不安定な足場での
介助経験をつみ介助レベルUP!!(水分補給はまめに取りましょう!)
セカンズは帰りは4名になっていたため、毛布も3枚つかえる豪華さ!
(爆ということでグダグダになってお昼ねしながらすごす。
小樽の夜景が見えてきて、5日間の旅も終わるのでありました・・・。

え~これは短縮版でお送りしました。m(__)m本編に起こすかどうかは
リクエストがありましたら検討します。ということでかなり長い文量
になりましたが、この辺で・・・。m(__)m
みなさんも行楽シーズン到来です。旅はいかがでしょうか?(笑)

つぎは、いつもは「ぱぱ」の下で縁の下の力持ちをしてる頼れるお方
ふじ○さん出番でございますよ~。お願いします。m(__)m

?ブログの最後に次に回す人にコメントと名前を残す。
?回された人がブログを書くまで、ブログのアップはせずに
コメントをする以外はスルーする
?ブログをアップしてくれなかった時は、直メで「ブログみてぇ~」
と送られてくるのでよろちくび
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (33)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (297)