FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
18日(土)は、雪まつりの反省会を行いました

今年はボランティア数約260人、利用者数のべ約370人。

外国からの利用者さんも多く見られ、
英語の話せるボランティアさんに対応していただきました

全体の印象として、高校生や大学生など若者の活躍が目立った年でした

6丁目では、雪像の落下で女性が大怪我をされたという
非常に痛ましい事故がありましたね。。。

そのとき、警備員さんがとても慌てた様子で車いすを借りに来たんです。

「まさかそんな大変なことが起きていたなんて知らなかった」と、
ボランティアさんも後になって驚いたみたいです

ハウスでは、連絡ミスや車いすの故障が多かったことが主な反省点でした。

原因としてはいろいろ挙げられますが・・・
やはり、運営側の人手不足というのも大きな要因かもしれませんね

雪まつりに限らず、運営委員のメンバーを増やすというのが
数年前からの手と手の課題です

しかし、今年は希望が

ボランティアに参加した高校生達が今後も運営に関わってくださるという話!
ありがとう 若者のパワー
みんなに吸い取られないように、ぜひ頑張ってもらいたいですッ。

反省会の後は、待ちに待った 打・ち・上・げ

40人ほど集まり、いつもの光景。
飲めや歌えやワイワイ盛り上がりました~

DSC_0054_convert_20120222102324.jpg

DSC_0052_convert_20120222102444.jpg

DSC_0051_convert_20120222102544.jpg

*あい*
スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (34)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (299)