FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
土日、親戚のいとこ一家が泊まりに来ていて、わが家はとても賑やかでした

そこでちょっと面白かった話を。

うちの母が私の姿勢を直したり移乗させたりと、いつものように介助をしていました。
日常的な介護の光景です。

が、それがいとこ達にはびっくりした模様で・・・

「そんな乱暴でいいの大丈夫なの」と、何度も聞かれました(笑)

たまに私が『痛っ』なんて小さい声で言ったものなら、、、

「痛いって言ってるよーーー」と大騒ぎ。

普段から介助をしている人にのみ、わかる力加減ってありますよね。
この程度なら強く触っても大丈夫とか。
これくらいなら引っぱたいても大丈夫、とか

私や家族には当たり前の光景が、彼らにはちょっと珍しかったようです

*あい*
スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

わかる~?( \'Θ\' )?
そのギャップが面白いよね
今はご家族風に介助しちゃってます(笑)

NAME:ともちゃん | 2011.11.22(火) 12:36 | URL | [Edit]

 

ともちゃん:
私のちょっとした「痛い」なんて家族にはスルーされちゃうので、こちらも負けじと劇団並みのオーバーリアクションになっていきます(笑)
でもやっぱり日常的な介助だと、スピーディーさを求めちゃいますね~。
絶妙な力加減、すごいスキルですv-16

NAME:あい | 2011.11.22(火) 13:17 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (34)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (299)