FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
26日から仙台に行ってきました。
千歳から仙台の飛行機が一日一便だけ飛ぶようになりました。
空港に着いた途端、言葉がありませんでした。。。
みな、無言のまま市内へ
津波の被害地は、表現が出来ません。。。
でも津波の被害のなかった所は
まるで震災がなかったかの様な活気のある街並みでした

ただ、食事をしている時、温泉に入っている時、
いつも、いつも、周りの人たちの会話はやはり震災のこと
どんなに大変なことだったのでしょう。
復興はまだまだ始まったばかりでした。
28日は震災から四十九日。
少しづつ心の整理をしなければとみなさんおっしゃっていました。

29日、仙台港も震災後初めての開港でした。
そして3月13日に就航するはずだった「いしかり」の
処女航海となった日でした。
会議用テーブルを使った受け付けで私たちは搭乗手続きをし、
痛々しい津波の後を見ながらの出航でしたが
「いしかり」の進み始めると、その先に虹が出ました

復興には本当に長い時間がかかるのだと思います。
でも、私たちはこの震災を決して忘れることなく
自分たちの出来ることを一人づつ、実行していくことしかないように思いました。

来年の手と手のフェリー旅行では、必ず仙台に行きます!!
そして、おいしい牛タンをたべ、笹かまぼこをおみやげに買って
温泉でのんびりしてきたいと思います。

それまで、私は私の出来ることで震災に遭われた方々を
応援していきたいと思います

仙台のみなさん、本当にありがとうございました。
みんなでがんばりましょう!!
IMG_4083_convert_20110430214709.jpg
スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (34)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (299)