FC2ブログ

 

ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
小樽の新日本海フェリーでのバリアフリー教室に講師として行ってきました。
教室には小学5年生と新日本海さんの職員も参加し、
車椅子体験と目隠し白状・手引きの体験をしてもらいました。

車椅子体験では、2人1組でペアとなって押す側と押される側の体験。
やんちゃ盛りの小学生は、「やめろよ」とか「勝手にそっち行くなよ」とかの言い合い。

でもその思い通りにならない思いや、
ちょっとふざけてスピード出したりして感じた怖い思いも
意味があることなんだなぁと、講師をしていて知りました。

なんだかんだ子どもは見ているだけで面白いです

IMG_0260_convert_20100629223053.gif

子ども達は手話にも興味を持ってくれて、休憩時間には
自分の名前を指文字でどう表すのか紅一点理事さんに教わっていました

中には、なぜかナメクジについて質問する子もいて・・・
ガーデンニングに詳しい紅一点理事さんは生き生きと回答していました。

IMG_0322_convert_20100629221053.jpg

最後に記念撮影もさせてもらっちゃいました。
一緒に行ったアルノ、またコスプレさせられ・・・
よかったね。

*あい*

※バリアフリー教室に参加されたのは小学校5年生の皆さんです!
 当初、4年生と書いてしまいましたが、訂正させていただきました。
 失礼いたしました。
スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

>ちょっとふざけてスピード出したりして感じた怖い思いも
そうそう、自分が怖い思いをしたらサポートするときにはきっとそういう事をしないでしょうね!
共通な体験や経験をすれば、分かり合える事も多くなるので未来が楽しみです。
それにしても、アルノさん。コスプレが似合いすぎです^^

NAME:Yam | 2010.06.30(水) 00:08 | URL | [Edit]

 

お疲れさま[e:287]

うちも2年に行かせてもらって、凄い勉強になりました。
今になって講師の方が学ぶ事が多いんだね!かっこいい事をかいてしまった(^O^)エヘッ

イ~ヤ~、アルノ似合う(^O^)

NAME:タテキ | 2010.06.30(水) 10:14 | URL | [Edit]

 

<Yamさん>
共通の体験って大事ですよね。
全員がそこから学んでくれるとは限らないけれど
何かのきっかけで思い出したり気付いてくれたらいいな(^^)
いつもやらされてる感満載のアルノの表情が素敵です(笑)

<タテキさん>
タテキさんの講師で話す言葉はとて良いと聞きましたよ。
私も一度聞いてみたいです。
本当にこっちが学ぶことっていっぱいありますよね~。
生徒の様子も学校によって全く違ってて面白い♪
アルノは小学生に「イケメンだ!」と言われてましたよ。

NAME:あい | 2010.07.01(木) 17:00 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (34)
お知らせ/ごあいさつ (59)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (299)