ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
ホームページにも掲載させていただきましたが

法人設立からずっと代表理事としてボランティア活動全てを支えてくれていた東智樹さんが、行年48歳の若さで、1月15日逝去されました。それに伴い、2月13日より、理事であった淺野目祥子が代表となりましたことをご報告いたします。

また、28年間続けてまいりました「福祉ボランティアハウス」も、2018雪まつりでの活動をもって終了いたします。助成金など全くない中、運営サイドの人員や資金確保といった諸々の事情を踏まえ、これ以上の運営継続は困難と判断するに至りました。

雪まつりにおける福祉ボランティア活動の今後については、現在、引き継ぎ先を探している段階です。

NPO法人手と手としての活動は、今後もさまざまな形で展開させていく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。


なお、2018年福祉ボランティアハウス集計報告は以下の通りです。

2月5日~12日 (8日間)
 ・登録ボランティア数 169名
 ・延べボランティア数 349名
 ・延べ利用者数 143名

IMG_0276.jpg

IMG_0259.jpg
ねぎらいのお花も頂きました。

IMG_0267.jpg
後日の打ち上げ風景。

*あい* 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (33)
お知らせ/ごあいさつ (58)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (297)