ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
今年も職員の研修旅行を実施し、手と手とブラマンダから計5名のスタッフが約一週間ネパールに滞在しました。
まずは、NSCISA(ネパール脊髄損傷者スポーツ協会)を訪ね、車いす6台を届けました。

1505205_1017872734964489_2359457008682299712_n.jpg

10393801_1017872838297812_5265650923730726060_n.jpg

NSCISAのメンバーが活動の様子を報告してくれました。
嬉しいことに、政府から三年間の予算がおりたとのこと!当面の活動資金を確保できたようです。
また、他国からの資金援助も受け、車いすバスケットなどの障害者スポーツ大会を開催したりと、活動は活発化してきています。

震災により延期となっていた、NSCISAメンバーの来日もやっと実現できそうです。
日本でヘルパー派遣事業について学び、ネパールで居宅支援事業所の設立を目指します。
手と手はブラマンダと一緒に、これまで通りサポートしていきたいと思っています。

首都カトマンズでさえも、いまだ崩れたままの建物や、倒壊を防ぐために木柱で支えている建物が多く見られました。
けれど、道路・水・電気・インターネットなど、至るところに復興の兆しも感じられました。

10371645_1019076688177427_5341349415826342733_n.jpg

10419397_1023040301114399_7295241673829128565_n.jpg

5年に一度のお釈迦様のお祭も、運良く見ることができました。
雄大な自然と人の温かさを感じる、今回もそんな旅となりました。

*あい* 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2016 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (30)
お知らせ/ごあいさつ (54)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (291)