ボランティア活動の様子などを障害当事者*あい*がお届けします★
 

 

 
今年も手と手のメインイベントの準備が始動しましたよーーーーーっ!!!!!!!
事務所内もしばらくバタバタとなる予感!?

毎年恒例のこの活動は利用者さん、ボランティアさんのご協力があってを成り立ちます!
携わっていただく方をはじめ、みなさま沢山のご参加、ご協力を何卒よろしくお願い致します☆

そして、、まだ心の中では雪は降ってほしくない気持ちでいっぱいではありますが(笑)
福祉ボランティアハウスは温まりに立ち寄るだけでも大歓迎ですので、温かい飲み物やお菓子をご用意して沢山の方々のお越しをお待ちしております♪


☆雪まつり福祉ボランティアハウスの利用・ボランティア募集開始☆

【主なサポート内容】
●雪道用車いす、防寒着の貸し出し
●介助ボランティアの派遣
●手話通訳(通訳者がいるときのみ

開催概要、活動内容等の詳細については当ホームページのこちら
●昨年の福祉ボランティアハウスのニュース動画はこちら
●各種申込書のダウンロードはこちら

たくさんのお申込みお待ちしております!!!!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
手と手 浅野目 さま

 ぽん太、病院の続きからです。

 先生がおっしゃるには、
 ぽん太は「外出欲」が激しすぎるそうです。
 病院で血尿ばかりだし、と。

 先生のお話は続きます。
 おむつさせて下さい、と。

 米沢→|)゚0゚(| ホェー!!
 すみません。ぽん太おむつ作戦は心が折れておりまする。
 でも、下痢続き→外出禁止→ぽん太ストレス→下痢&血尿
 あああっ!!悪循環!!!

 ぽん太お洋服も勧められました。(持ってますけど・・・)
 お洋服。ペットショップでは犬用しかありません。
 お裁縫のできるお友達がいるといいな、とおっしゃいますが・・・。
 その前に、戦わねば。

 ちなみに、病院のスタッフさんに、ポン太が鳴くのを止める方法があるのでしょうか?と訊ねました。
 「ない」と言われました。病院でもうるさいらしい。

 土曜日、おむつをさせるべく戦闘しましたが、駄目でした。
 まず、散歩用ひもで固定しようと思いましたが、
 一度自由を得たぽん太。ひもはすっかり「敵」と化しておりました。
 ひもを齧って破壊しようとするので怒ったところ、数時間後に血尿が・・・。

 このミッションは不可能かもしれません。
 

 

 

 

 
行動範囲の広がったぽん太。
 柵の扉を開けると、真っ先に台所へ向かいます。

 いろいろ「フンフン」したあと、台所用マットにごろん。伸び伸〜び =^-^=うふっ♪
 マットを拠点に隠れたり顔を出したり。何かに驚き、空気に向かって攻撃。
 狩りのシミュレーションなのか、米沢には見えない台所の妖精でもいるのか?

 ごみ箱に顔を入れるぽん太。倒すぽん太。
 いたずらの中で、ごみ箱あさりはかなり本気でやりやがります。
 怒ってもまったくやめない。たたいても無駄。つきとばしてもあきらめない。
 ぽん太よ。「永谷園お吸い物」の袋はもうカラなのだ。何も入ってないんだぞー!!って聞いてないぽん太。

 などど、数日すぎましたが、部屋に「線」がつくことがあります。
 「線」の犯人は出かかったうんこです。週末、それが激しくなりました。
 うんこが出きらないうちは外出禁止です。
 と、思ったら事態は最悪に。

 下痢になりましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 外出どころではありません。
 ぽん太ベットも撤去。
 ごはんがやわらかすぎたのか?
 朝、普通のごはんを出して出勤しました。水曜日の出来事です。

 夜、家に帰ると・・・。
 柵の中は血まみれだ ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
 その血まみれのど真ん中にたち、平時と同じ態度のポン太!!
 いろんな意味でただ事ではありません。
 ソッコーで病院に向かいました。

 診断の結果は、血尿。「ストレス」です。((((_ _|||))))ドヨーン
 外出欲が激しすぎて、いきなり外出できなくなったからでは?とのことでした。

 血尿はしばらく続くでしょう、と、下痢止めをもらって帰宅。

 ぽん太は、前回もそうだったけど、移動はとても疲れるようです。
 家に帰ってから、下痢が一旦収まってたので、ぽん太ベットを投入したところ、
 ソッコーでベットに収まり、すやすや寝ちゃいました。

 次の日、血尿がほぼ全快!!!
 ぽん太の「ストレス」が全く把握できません。
 

 

 

 

 
先月の29日にといろのヘルパーさんである湯浅さんが運営している
「かち割り工房」の方をしずくにお招きし、ガラス細工をしました♪♪

色とりどりのガラスを使ってネックレスやペンスタンド、キーホルダーや照明などを作りました!

↓こちらは細工前のガラス
すでに綺麗なガラスにワックワク!!!!!

879_R.jpg


初めて触るはんだごてに、最初はちょっぴりビクビクする方もいましたが、次第に慣れてきてわいわいお喋りしながら、皆さん楽しく製作に打ち込んでいました★

↓こちらが作品の一部

IMG_20131029_125926_R.jpg

IMG_20131102_113541_R.jpg

私も大学の時に卒業制作では照明作りに没頭していましたが、
毎日こんな綺麗な作品を作りながらのんびり暮したーーい!←いっこの心の声(笑)

パーリッシュには素敵なガラス細工のインテリアが飾られていますので
遊びに来られた際は是非手に取ってご覧下さい♪

 

 

 

 

 


手と手 浅野目 様

 ぽん太の一週間目です。

 水曜日、病院に行くも、無事に帰宅を果たしたぽん太。

 ふん詰まり対策として病院の指示は、
ごはん(カリカリフード)をぬるま湯で30分ふやかしてから食べさせる。

何という危険なミッションでしょう!
病院にもその危険さを訴えましたが、「ああ、わかります。わかります。」とおっしゃいます。

帰宅して、ゲージ内にあった「ぽん太ごはん用皿」を回収。
ぽん太、テンションマックス!!
ごはん。ごはん!ごはん!!!(と、にゃーにゃー騒ぐ)
ぽん太に見えるところで作業をすると、嫌がらせなので、台所にかくれる米沢。
でも、ばれている!皿にカラカラ音がするから。
うおおっ!ごはん。ごはん!!(と、にゃーぎゃー騒ぐ)

しかし、台所から出てきた米沢は、何にも持っていない。

なんで?ごはんだよ!
そこにごはんあるよねっ!!!\(*`∧´)/(ぎゃーぎゃー騒ぐ)
ふやけるまで、騒ぎまくりのぽん太。
うるっさいっ!!

とりあえず。元気いっぱいです。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 手と手ブログ, all rights reserved.

NPO法人手と手

Author:NPO法人手と手
札幌で活動をしている団体「NPO法人手と手」です。私たちは誰もが参加できる社会の実現をめざし、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っています。さっぽろ雪まつりの期間中は毎年、6丁目会場に「福祉ボランティアハウス」を設け、介助ボランティア派遣や車いす貸出などをしています。

イベント (57)
雪まつり (30)
お知らせ/ごあいさつ (54)
日常/ひとりごと (72)
パーリッシュ (24)
その他 (71)
未分類 (290)